ワンランク上の法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード(アメックス法人カード)を検討の方はこちらから申し込めます。

 

>>アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード公式サイトはこちら<<

管理レポートが便利(歯科医院の場合)

歯科医院を運営していくためには、毎月色々な経費がかかります。
例えば、技工用の材料や使用している機材のメンテナンスから、使い捨ての消耗品も多いので、今はどの企業もそうかもしれませんが、私の医院でも経費節減を目指しています。

 

しかしながら、スタッフが自発的に経費節減できるものには、せいぜい電気を節約するなど限界がありますので、私自身が一番経費節減のためにできる事は何だろう?と考えました。
その中で、アメックスの法人カードを作ることによって、歯科医院としては様々なメリットが生まれることを知りました。

 

 

まず、経費の使用用途が四半期ごとに、はっきりと管理レポートによって確認することができますから、無駄なものがないか、レポートを元に改めてきちんとチェックするようになりました。
そのおかげで、来月からはココをもう少し改善しようと目標を作ることができますし、スタッフにも指導しやすくなって助かりますね。

 

それから、ビジネス用の優待割引特典も充実していますので、小さなところでもコツコツと節約の意識を持つだけで、随分と経費の削減に成功するようになりました。
ちなみにアメックス法人カードで貯めたポイントは、その分スタッフに還元できるものに換えていますよ。

 

>>アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード公式サイトはこちら<<


アメックス法人カードについて

アメックスとは略称で親しまれているアメリカンエクスプレスはアメリカのクレジットカード会社です。
その歴史は非常に古く160年前に創立されています。
他のクレジットカード会社と違うのは、その歴史の古さだけでなく、元々クレジットカード決済が主力のビジネスではなかった点です。
社名にもあるように創立時は運送業としてスタートしており、馬車を使った急送便としてアメリカ本土をネットワーク化し、高級荷物の配送を主力にしていました。
1882年に郵便為替事業を開始するとすぐに主力の業務に成長し、1891年にトラベラーズチェックの発行を開始して、アメリカ国外への進出を始めています。金融決済の歴史だけでも100年以上の老舗と言えるでしょう。

 

1958年はクレジットカード業務に参入すると、ジェット機による旅行が大衆化しトラベラーズチェックと合わせてクレジットカードは広く浸透して行きました。
アメックスはアメリカ大陸を中心とした諸外国で絶大な信頼を得ており、偽札が横行する問題から、紙幣より強いと言われる事さえあります。
また、富裕層向けに発行されるプレミアムカードの分野でもそのステータスを含めて広く認知されています。
個人事業主や医者、弁護士といった人が利用する法人カードの分野を開拓したカード会社であり、他社に真似の出来ない独自のサービスで高い人気を誇ります。
アメックスが日本に参入したのは1917年にアメリカ人旅行者向けのサポート拠点として日本事務所が設立されています。
1974年にトラベラーズチェックが日本で発行されると、現金を使わない便利な決済手段として受け入れられました。
1980年に日本で発行を開始したクレジットカードは当初ゴールドカードだけでしたが、そのプレミアムサービスとステータスを求めてすぐに富裕層で人気となりました。
現在では通常のグリーンカードと呼ばれるカードやプラチナカードなど、多種多様なカードを発行しています。
元々が旅行者向けのサービスを行なっている会社ですので、移動や宿泊に関連した手厚いサービスには定評があり、海外出張が多い人や海外で活躍するような人にはとても頼りになるカードとして人気があります。

 

>>アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード公式サイトはこちら<<